こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 商学部/商学研究科ホーム
  2.  > 学部概要
  3.  > 学部長挨拶

学部長挨拶

商学部へ、ようこそ。

商学部長 今西 宏次

 同志社大学商学部の教職員一同は、皆さんのご入学を心より歓迎するとともに、今後、勉学を中心に、充実した大学生活を送っていかれることを祈念しています。
 大学での生活・環境は、これまで皆さんがさまざまな教育機関で受けてこられた生活・環境とは、大きな違いがあります。大学は高校までとは異なり自由ではありますが、それに伴って責任が求められることになります。そして、皆さんが卒業していくときには、このように自己管理が必要な環境の中で、充実した学生生活を送り、それ以降の長い人生を見据えて、多くのものを得ることができたと満足して社会に飛び立っていただけることを切に願っております。
 商学部がこれまで多くの優秀なOB・OGを輩出し、社会の第一線で活躍されている姿をみることは誇りとするところです。社会の第一線で活躍されている多くのOB・OGは、本当に充実した学生生活を送ることができた、あるいは、謙虚に「運が良かった」とよく言われます。巡り合えた人々の協力のおかげで、今の自分が結果的にあることを素直に表現されます。また、そういう方々ほど確かに周りに人が集まり、手を差し伸べ、そこから多くの知識を獲得し人脈が膨らむことによって、自身の目的を達成することができているように思えます。
 しかし、このような「運」というものは外から偶然やってくるものではありません。普段からの真撃な姿勢、それに基づく信頼感がなければ、周りに協力してくれる人は集まりません。また、多くの人を集めるためには、自分から積極的に動いていく必要があります。大学では、表面的な専門用語の質問だけではなく、自分自身で深く考え、既存の研究内容と比較検討した上で、疑問を教員に尋ねれば、それ以上の答えや新しい視点が提示されます。それが、知的好奇心を増し、さらなる上の段階への分析へとつながっていきます。同様のことは、友人関係についても言うことができます。世界中に友達の輪を広げ、自分にはないものの見方・考え方を知ってください。
 社会では、信頼のおける人には、自分の知らないところから次のビジネスにつながる仕事が依頼され、さらに豊富な人脈を背景に様々な意見や助言を聞いた上で、心強い協力を得ながら業務を遂行していきます。その成功が、さらなる信頼感の向上となり、幅広いビジネスを展開することへと繋がっていきます。このように、自分をサポートしてくれる人や自分にとって有益な機会は、外から偶然に現れてくるものではありません。「運」は、自分が創り出し、それを引き寄せて掴み取るものだからです。上り坂になるか、下り坂になるか、選択肢(道)は二つに一つです。どちらの道を進むかは、皆さん次第です。皆さんが自由の中で責任を自覚し、強い意思を持ってこれからの大学生活を積極的に送っていかれることを期待しています。
.