趙 怡純

担当科目 アカデミック・リテラシーⅠ、ビジネス・トピックス

研究テーマ:グローバル企業の組織運営と人的資源管理

私の研究分野は国際経営です。この分野が扱う研究テーマは多岐にわたります。私がとくに関心を持っているのは、企業の海外拠点におけるトップマネジメントの人材配置の問題や、本社と海外拠点および海外拠点間の連携にかかわる問題です。
通信・輸送技術の発展によってグローバル化が急速に進んだ現代では、数多くの企業が国境を越えて事業を展開しています。私たちは海外で作られた商品やサービスだと知らずに購入していることもあります。世界各地に複数の販売・生産・開発等の拠点を保有する企業も少なくありません。このような海外拠点の運営を誰に任せるのかは重要な問題です。本社から人を派遣するのか、現地で人を採用するのか、優秀な人を世界中からヘッドハンティングするのか、さまざまな選択肢が考えられます。海外拠点におけるトップマネジメントの決定要因を国籍(本社採用の人か現地採用の人か)の観点から分析した研究や、海外拠点の人材配置が組織の運営や本社との連携の面でどのような影響をもたらすのかについて明らかにした研究は数多くあります。また、グローバルに活躍する人材に必要とされる能力や、それを育成・活用するための人材マネジメントについても活発に議論されています。このように、豊富な研究蓄積はあるものの、海外拠点のトップへの人材登用にかんする背景やプロセスはまだ明らかになっていない部分もあります。私は日本の製造企業の海外拠点を対象に、海外拠点間の協働や競争関係など多面的な視点から人材配置の問題や課題を明らかにしようと取り組んでいます。