1. 商学部/商学研究科ホーム
  2. 資格試験講座
  3. ビジネス・イングリッシュ

TOEIC

試験制度

TOEIC®とはTest of English for International Communication の略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
TOEIC®には、いくつかのテスト種類がありますが、Listening(聞く)とReading(読む)という2つの英語力を測定するTOEIC®L&R(TOEIC® Listening & Reading Test)が企業等で幅広く使われています。
企業での自己啓発や英語研修の効果測定、新入社員の英語能力測定などといった目的の他、海外出張や駐在の基準、昇進・昇格の要件としても利用されています。


受験資格なし
 ▼
試験TOEIC®L&Rは2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。
問題の出題形式についての詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。
TOEIC® Listening & Reading Testとは(外部サイト)
 ▼
試験期日年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)

試験勉強の取り組み

商学部資格試験講座では「TOEIC® L&R 対策講座」を設置していますので受講をお勧めします。また商学部では正規科目として5類実践科目「Business Presentations in English」、6類「Business English」を設置しています。
試験制度等についての詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。
TOEIC「TOEIC®テスト」(外部サイト)
※TOEICはエデュケーショナルテスティングサービス(ETS)の登録商標です。
※「L&R」は「LISTENING AND READING」の短縮形です。