こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 商学部/商学研究科ホーム
  2.  > 教員紹介
  3.  > 喜多 忠文

喜多 忠文

担当科目 ワークショップ

研究テーマ:グローバル経営推進のためのグローバル人材の育成

1990年代に入り、ソ連邦が崩壊し「鉄のカーテン」が消滅したことで近代のグローバリゼーションが始まった。中国も80年ごろから「改革開放」を唱え、「社会主義市場経済」と称して市場を開放し、世界の企業を受け入れた。それらにより世界規模で自由貿易が行なわれるようになり、グローバル企業による熾烈な国際競争の世界が出現した。
一方で、各国には固有の文化があり、それを画一的なグローバル手法で同質化させることは困難である。望まれる人材は、グローバルな競争社会にあって、グローバリゼーションの意味を理解し、経営目標に向かって文化の違いを乗り越えて協働できる資質や考え方を身に着けた人材である。そのためには自国と対象国の文化をよく理解し、尊敬の念をもって、心を開いて現地の人たちと接し、仕事をしていくことが必要である。そのようなグローバル人材になるためにはどのようなことを学べばよいか。また、日常のなかで出てくる種々の局面での経営判断を、何にこだわりを持って意思を貫くのか、一方で何を受け入れるのか、更に現地の人々の理解を得、やる気を引き出して経営業績を上げるにはどのようなことが大切かを考える。
.