こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 商学部/商学研究科ホーム
  2.  > 教員紹介
  3.  > 船本 多美子

船本 多美子

担当科目 アカデミック・リテラシーI、ビジネス・トピックス

研究テーマ:マネジメント・コントロールに組織文化が与える影響

私は、組織文化が管理会計システムの導入やマネジメント・コントロールに与える影響について関心を持っています。そこで、私はこれまでの研究で、管理会計システムの導入や変更といった意思決定に組織文化がどのような影響を与えているのかについて研究を行ってきました。その中で、組織文化が管理者の意思決定コンテクストに影響を与え、その後の管理会計チェンジという意思決定にも影響を与えていることを明らかにしました。
組織成員は、組織が持つ文化的なパターンに従って、組織から要請される特定の活動に対して意味を見出し、実際に活動を行っていると考えられます。組織文化がもし数値情報などの会計情報をいかに共有・解釈するのかにも影響を与えているのだとすれば、管理者がそれらの情報を使って行うマネジメント・コントロールにも影響を与える可能性があります。
そこで今後は、数値情報を中心として行われるマネジメント・コントロールに組織文化がどのように影響しているのか、組織文化は管理者のマネジメント・コントロールのタイトネスへ影響を及ぼしているのか、あるいは、組織文化はコントロールされる組織構成員の心理的状態にどのような影響を与えているのかといった点を研究課題として研究を進めていきたいと思っています。
さらに、私は管理会計領域の研究の他に、2009年度から日本の製造業を支える機械工具卸商についての研究も進めています。これまで日本国内外の企業に対して多数のインタビューを行い、大規模な質問票調査を行いました。これらのデータの蓄積を活かして、今後も機械工具卸商業界の構造変化や存続・発展の源泉についての精査を続けていきたいと考えています。

.