こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 商学部/商学研究科ホーム
  2.  > 商学会
  3.  > 商学会とは

商学会とは

同志社大学商学会は商学部・商学研究科の教員、大学院生、学部学生および出身者によって構成される学術研究団体です。「商学会講演会」や「各種研究会」を開催するほか、教員の研究論文を掲載した『同志社商学』も刊行しています。また、「商学部学生懸賞論文」と『学生論文集』の発行、「企業見学会」の開催のほか、「ゼミの卒業論文集補助」など、学生の研究・教育活動を支援しています。

商学会学生懸賞論文

商学会では毎年「学生懸賞論文」を募集しています。商学部生であれば学年を問わず、また個人でも共同でも応募できます。広い意味で商学に関連したものであれば論題は自由です。
入選論文には10万円、佳作には3万円、奨励賞には1万5千円の賞金を賞状が授与されます。
応募要領ま毎年10月頃に、看板と掲示板、商学部ホームページでお知らせします。応募締切は毎年1月です。

商学部学生論文集

『学生論文集』は「学生懸賞論文」で入選、佳作に選ばれたすべての論文を掲載して毎年刊行され、商学部学生全員に配布しています。

同志社商学

商学部教員の研究論文を掲載している『同志社商学』は年6回発行します。商学部生には全員配布されます。

研究成果公表促進制度

商学研究科に在籍する大学院生、および商学研究科に3年以上在籍し、引き続き商学研究科生となっている者(休学中は適用しない)が行った下記内容にかかる費用について助成を行っています。
(1)学術雑誌に研究論文を掲載
(2)学会における研究発表(本人による口頭発表に限る)

研究成果公表促進制度
.