こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 商学部/商学研究科ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 【四国】2015年度 四国支部総会報告

【四国】2015年度 四国支部総会報告

'15年7月28日 更新
2015年度四国支部総会(第一部)は、7月11日(土)、高松東急インにおいて27名の会員等の方にご出席いただき開催しました。また、第二部以降の各行事には、同志社大学商学部から藤原教授(学部長代理)、森田教授、麻生准教授、柿澤助教、大山教務係に、それぞれ関係する会合等にご出席いただきました。

第一部の支部総会では、久保支部長の挨拶の後、同支部長から2014年度の事業・決算報告、2015年度の事業計画・予算案、支部会則の一部改正案及び役員改選の議案を説明し、ご出席の会員の皆様から承認されました。その後、久保支部長の退任挨拶、加藤新支部長から就任挨拶が行われました。

続いての第二部では、森田教授から「アーモスト大学と勉学」のテーマでご講演をいただきました。同志社創設140周年である本年に、創設者の新島襄がアメリカで学んだアーモスト大学の概況、教育理念などのご説明を通じて、同志社のアメリカでのルーツを知ることが出来たのは大変、時宜を得たご講演でした。また、森田教授から勉学は近視眼的・技術的な目的達成だけではなく、将来や人生において為すべき事のために重要とのご高話があり、学生のみならず親にも示唆に富んだご講演内容でありました。

第三部の学部紹介では、先ず藤原教授(学部長代理)から、ご出席の3名の先生方、1名の職員の方のご紹介とともに、ご挨拶をいただきました。続いて、麻生准教授から教務説明として、今年度の就職戦線、商学部の特徴・カリキュラム、2回生からのゼミ、卒業単位、成績表の見方など分かりやすくご説明いただき、特に、就職活動に関しては、例えば金融機関であっても、銀行、証券、保険の業態毎に採用選考に当たり求める人物像が異なっているなど大変参考になるお話をいただきました。

次の第四部の個人面談では、1年次生の父母については藤原学部長代理との全体懇談が実施され、大学での勉学、課外活動などのご説明、意見交換が行われました。また、2年次生以上の父母は、大学から送付された成績通知書をもとに、大学の教職員の方と個人面談を実施し、学業、学生生活、就活などに関して、懇切丁寧にご説明、アドバイス等をいただきました。ご対応いただきました大学の教職員の皆様に厚く御礼を申し上げます。

最後に、懇親会(第五部)を同ホテルで立食パーティー形式により開催し、会員・OB及び大学教職員の20名の方にご参加いただきました。加藤新支部長の挨拶、藤原学部長代理の乾杯に続き、参加者全員から自己紹介、お子様の近況などをお話いただき、父母同士、教職員の方との交流・親睦を大いに深める機会となり、盛会裏に終えることが出来ました。
会員の皆様には一年間、大変お世話になりました。父母会は、同志社大学商学部と子供達を応援する応援団として、大学と密接な連携を図り、学生生活の支援や会員相互の交流・親睦を深める活動を行っています。子供達が充実した学生生活を送り、卒業時に同志社大学に入学してよかった、卒業してよかったと子供達は勿論、父母も思えるような環境づくりに、父母会活動が少しでも役立てればと期待しております。ご父母の皆様には、引き続き父母会活動への変わらぬご理解、温かいご支援をお願いしますとともに、四国支部が開催します行事に是非、参加いただければと思います。一年間、有り難うございました。

2014年度同志社大学商学部父母会四国支部長
久保 啓二
第一部 四国支部総会

第一部 四国支部総会

第二部 森田 雅憲教授 ご講演

第二部 森田 雅憲教授 ご講演

第三部 藤原 秀夫教授(学部長代理) ご挨拶

第三部 藤原 秀夫教授(学部長代理) ご挨拶

第三部 麻生 潤准教授 教務説明

第三部 麻生 潤准教授 教務説明

第五部 懇親会 集合写真

第五部 懇親会 集合写真

.