こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 商学部/商学研究科ホーム
  2. > 2014年度のニュース一覧
  3.  > 【西中国】2014年度 西中国支部総会報告

【西中国】2014年度 西中国支部総会報告

'14年7月11日 更新
2014年度 西中国支部総会は7月5日(土) 

ホテルニューヒロデンにて、25組28名のご父母の出席を頂き開催されました。
大学からは、石田信博学部長代理、内野雅之准教授、西川純平准教授、五百旗頭真吾准教授、佐野楓助教、教務係の畠中浩之様、父母会本部から西田吉伸会長の7名の方々にカープ女子を横目に見ながら、球場とは反対方向の会場にお越し頂きました。

〈第一部 支部総会〉
西田会長の挨拶後、事業報告、会計報告、役員改選、事業計画案、予算案(交付金の変更説明を加え)、すべての議案が承認されました。

〈第二部 講演〉
商人の家に育った内野先生より『大学の教育は役に立つのか?~社会での戦闘力を考える~』と言う演題で講演をして頂きました。同志社のキャラクター八重さんの商品の話から始まり、カープ女子、くまモン、アナ雪、おもてなし、あまちゃん、…を通してマーケティングは日常の中にあり、今何が求められているのか?そこから価値は作られ、それが流行(はやり)となって行く事を知りました。
子ども達は、解らない事はすぐ「ググる」しかし人は情報が多いほど騙されやすい。自分で「疑い!」「考える!」応用力を持つ必要がある。就活の面接では、頑張った事を聞かれる!社会に出たら辛い事が多いが、今の子は怒られるとすぐ辞めてしまう。自分の居場所が心地よすぎると外に出ていかなくなる。だからこそ、自己確認の手段としてインターンシップに目的意識を持って行き経験を高めて欲しい。人と人との関わりの中で、自分の役割を考え自分のポジションを理解すべきである。戦闘能力を持ち、人にない能力があり、期待させる魅力を持ち協調性もある。そんな人を今社会は求めていると言うテンポのある話に父母は釘づけとなりました。

〈第三部 学部紹介、教務説明〉
石田学部長代理から教職員の紹介のあと、五百旗頭先生から3~4年次生と1~2年次生の卒業までのプログラムの共通点と違う点 ①積み上げ方式の厳格化 ②必修科目1~2年次生複雑、3~4年次生ゆるい ③フレックスA,B VS 商学総合、フレックス複合 ④4年次登録…などの教務説明をして頂きました。

〈第四部 個人面談〉
1年次生は、石田学部長代理との全体懇談でした。心配事は子どもも、大人も事務室に相談して欲しい。出席を取る科目は大切にして、ゼミに参加できる様に単位に気をつけて下さい、などの具体的な話に少し不安が和らいだ様に見えました。
2年次以上は、我が子の成績をもとにした個人面談でした。熱心に先生に相談している姿がありました。

〈第五部 懇親会〉
今年から、お料理を皆さんに遠慮なく召し上がって頂く為に広島名物のお好み焼きや、こいわしのさしみなどを取り入れたコース料理に変更いたしました。先生方のユニークなお話に各テーブルは大盛り上がり、2時間はアッという間でした。来年度の再会を誓い 3つの拍手をして散会となりました。


最後になりましたが、不慣れな為何かと行き届かない点がありました事をお詫び申し上げます。
ご父母の方には、来年度も総会に多数ご参加下さいます様に願っております。
西中国支部役員は、皆様との出会いを大切にして行きます。


2014年度 支部長 河野千恵美

受付

受付

第一部 西田会長挨拶

第一部 西田会長挨拶

第二部 内野先生 講演

第二部 内野先生 講演

第三部 五百旗頭先生 教務説明

第三部 五百旗頭先生 教務説明

第四部 一年次生全体懇談

第四部 一年次生 全体懇談

二年次生以上 個人面談

第四部 二年次生以上 個人面談

第五部 懇親会

第五部 懇親会

.